笑って健康

メインは「はっちゃん」の日記、時々はっちゃんの部下達による乗っ取りがおこります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブルーティッシュドック編

 月間ホビージャパン誌の「第二回オラタコ選手権」出場を目指して製作を始めたのに1月中のあまりの寒さに夜中窓を開けられず、〆切を一ヶ月も過ぎてようやく完成しました。
 MGやHGに慣れている昨今この手の旧キットは後ハメ加工など何かと手間がかかって余計に時間がかかりますね。
 ちなみにこのブルーティッシュドック、裏テーマとして当院の某女性スタッフ(今はいない)のイメージで製作されています。いや、彼女がPS(パーフェクトソルジャー改めパーフェクトセラピスト)と言うわけではなくて、外観と言うか装備的なものからイメージするところなんですけどね。SCDOC.jpg

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/25(土) 21:57:34|
  2. 創作物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新規スタッフ作成の……

ずごっく肩

 記述者はSAIYAです。
 この写真ズゴックの肩の部分なのですが、初めて作ったそうなのでこんな感じです。それよりも!!
 うちのサブカル担当が新しく来たスタッフのロッカーにこのプラモデルを仕込んだそうです。
 そのサブカル担当は当日休みだった私の携帯にこんなメールを……「○○先生のロッカーにガンプラを仕掛けることに成功しました!」
……仕事はちゃんとやってます。腕も確かです。念のため

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/03/21(火) 11:35:33|
  2. 創作物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

消化コストの続き

 引き続き消化コストの話
 その前に昨日テレビでやっていた「適量のおやつ」について紹介
間食のめやす、ご飯一杯分を160キロカロリーで換算した場合。
 板チョコは2列分
 ショートケーキは三角形のさらに半分
 ポテトチップは30グラム(15枚くらい)
 だそうです。すくなっ!!
 ちなみに50メートルを全力で走って約27キロカロリーの消費
 氷川きよしのドドンパを全開で歌って約12キロカロリー
 ダンスダンスレボリューションの難易度高めのほうで20キロカロリー前後
 ご飯一杯分すら消費するのはとても大変。
 ですが、基本的にカロリー換算は熱量計算でしかないので、ご飯一杯分を自分のエネルギーに変えるのにどれほどのエネルギーを消費しているか(消化するにもエネルギーを使う)と言うのが肝心なところです。
 極端な話「原始肉(生肉)」が100キロカロリーあったとして、
噛み千切ったり咀嚼したりでカロリー消費。
胃が動いて混ぜ合わせるのにカロリー消費。
消化液を生成したりそれを出したりでまたカロリー消費。
腸が動いて食べ物を下に送るのでカロリー消費。
栄養を吸収して血液が運ぶのにカロリー消費。(しつこい?)
とまあこんな感じで、100キロカロリー吸収するのに40キロとか使ってみたり~?っていうのが生き物の消化です。効率わるっ。
 ガソリン車とか機械のようにはうまくいかないのが動物の体です。
 
 今回の話でも同じですが、なるべく分子構造が複雑なものを食べましょう(虫……とか)
 あと例外的にアルコールはエンプティカロリーと言われアルコールだけを取っている分には消費効率があまりにも良すぎて体重増加になりません。
お酒+食べ物が凶悪なコンビネーションです。
 

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/03/20(月) 11:08:06|
  2. SAIYAのレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

セルライト対策…のようなもの

 セルライト対策と言っても、基本的には食習慣を変えて運動をし、体の代謝を変えていくというのが解決策になるのですが、それではまあつまらないので。
 まず食べ物からちょっとかわった考え方をしてみます。キーワードは「消化コスト」
レストランに行くと食事にカロリー表示がありますよね。私はおとといイチゴのアイスパフェとチョコレートパフェを一度に注文して食べてましたが、合計で1200キロカロリーほどだったと思います。(これはデザートでスープスパをメインに食べました)
 アイスクリームには砂糖と乳脂肪が入っています。糖分で考えてみると乳糖とか加糖を吸収できるブドウ糖に分解するのに二段階分解すればよく、しかもブドウ糖を1モル単位あたり分解すると38ATP…。ってこの辺の説明はやめましょう。
要は糖質のほうが分解速度が速く利用効率もいい、だから体は糖分を先に使い始めます。このとき脂肪や炭水化物などのほかのカロリー源があった場合、その人の基礎代謝量によってはそれを消費しきれず蓄積に回ります。もし分解速度の遅いしかも分解するのにもカロリーの消費が必要なものだけを食べていれば、蓄積に回るカロリーは少なくなります。
 だからまずダイエットをやろうとおもうならば、なるべく複雑な組成のもので食事を作ることです。一番いいのは加工しないことなんですけどね。生肉・生麦・生卵みたいな。
難しくてわかりずらいですね…。ごめんなさい

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/03/13(月) 13:46:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

セルライト!!!!

 なにやらセルライトというコメントがありましたので、急遽セルライトについて。
「セルライト」成人女性の八割がもっているといわれる「遊離脂肪組織」
 このセルライト、本来は脂肪細胞として血管にくっついているものが血行不良によって体の中に泳ぎだしてしまい、代謝は落ちるは、周りの老廃物を巻き込んで巨大化するはの悪行三昧。かなりの厄介者です。
 原因とされているものは、ホルモンバランスの変化、代謝量の低下(体温の低下)、肥満の放置です。
 生活習慣病ともいえる状態なんですね。要は前にも書いたように気がついたらこんなに太ってました!!っていう人がセルライトの多い人ということになります。
 ちなみにセルライトは本来血行のある状態のものが遊離してしまっているので代謝を高めようにも中々消費カロリーを増やしてくれません。
 この状態を解決するには代謝を高め脂肪細胞に本来の働きを取り戻してもらうしかありません。(吸引とか切除とかはこの後の人生を考えない人だけが行いましょう)
 まず、代謝を上げる。体温を下げない(物理的に熱が出るもので温めましょう)。血行促進のためのマッサージ。代謝を上げやすい食事をとる。
ということになります。
 女性の場合は何もしなくても年とともに代謝が落ちやすくなってきますので特に注意が必要です。
次回はもっともっと具体的に書いていきましょう

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/03/12(日) 17:26:15|
  2. SAIYAのレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

春にすることは

 春になりました。早い人はそろそろダイエットに取り掛かっていると思います。最近ダイエット関係のブログが血行更新されてます。
 私の院ではお金のかからないダイエット指導から、お金のかかるダイエット指導まで取り揃えてあるのですが(もちろん両方やったほうが確実)
10年医療関係の仕事をしてきて思うのはダイエットは「お金を払うか、労力を払うか」になってくると思います。ってまあ今回はあんまり難しい話をするつもりではありません。
 先にも書きましたが早い人ですと夏に向けてダイエットを考え始めます、冬にダイエットを考える人ってあんまり見かけません。なので多くの人はダイエット熱というか一過性なんですよね。
 ダイエットの方法も恒常的に身体を管理する方法から手っ取り早く短期間で痩せる方法までいろいろあるようです。
 このブログでは今回から何回かに分けて院で行っているダイエットの方法を紹介していきたいと思います。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/03/08(水) 09:46:26|
  2. SAIYAのレポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ほんとに最近介護ばかり?

 これは介護に限った話ではないのですが、「予防介護」つまりいかにして今以上に機能を落とさないか、またできる限り機能を向上できるかというのは本当に難しいです。
 役所の研修会を受けても丸投げ風味なのがかなり気になりますが、とかく無気力だったりとかなんとなく生活しているうちにADL(日常生活動作)が落ちてしまったなんてパターンは本当に多いです。そういう方々にリハビリや日常の訓練をしてもらうには訓練以前の「やる気」から持ち上げていかなければなりません。
 ただこの手の話って「気がついたらこんなに太ってました」とか「気がついたらこんなに部屋が汚れてました」みたいな状況と非常に良く似ています。
 私は訓練をすべき相手と会話が成立すればの話ですが、まず自分の現状を客観的に本人に認識してもらうことからはじめます。さらに可能であれば、同年代の動ける方に手伝ってもらい「同じ年でもこんなにできるんだよ」っていうのを見せます。
 ここでよくあるのは「あの人は特別なのよ」といったあきらめや、現実にショックを受けすぎてさらに気力がなくなるパターンがあります。よくあります。
 そんなときは一番基本的な手法の「ゴール設定」を極端に短くします。本当に短いです。かつ明確にできない状態とできた状態の差が生じるものを選び出します。そうやって成功体験を積み重ねていって次第にやる気を出させるというやり方でリハビリを進めています。
 もちろん相手を見て最終ゴールまで提示してしまうか、短期ゴールのみ伝えるか、またはとりあえず指導しながら生活してもらうかのさじ加減が重要ですが、今後予防介護が定着してくると間違いなく「やる気」をどれだけ刺激できるかが重要なウエイトを占めてくると思います。

テーマ:ケアマネ - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/03/05(日) 18:50:04|
  2. 介護系の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

点数関係の訂正を

 研修に行ってきましたので、前回の訂正を含めまして新たな記事を。
まず新しい段階別は要支援1・2 要介護1・2・3・4・5単位的には
要支援1,2が包括センター預かりでケアマネに委託が来た場合初回650点/月で二回目以降400点/月。
要介護1,2は1000点/月 要介護3,4,5が1300点/月
減算件数は要支援を八人見たとして一件当たり0.5人換算で先の35人と合わせて最大39件まで。つまり40件目から減算され始め、
40~59件で要介護1,2:600点/月 3,4,5:780点/月
60以上で 要介護1,2:400点/月 3,4,5:520点/月
経過的要介護は850点/月 介護予防支援400点/月 初回加算として250点/月
になるそうです。
要支援が介護予防支援というカテゴリーに入るそうですが、点数低いし書類大いしなんかも……。

テーマ:ケアマネ - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/03/01(水) 15:32:07|
  2. 介護系の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。