笑って健康

メインは「はっちゃん」の日記、時々はっちゃんの部下達による乗っ取りがおこります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経営者的な視点から見て

 つっこみ大歓迎なのでよろしくお願いします。まだわからないことも多いのです。
 連続で介護系の話ばかりなのですが、自身の勉強もかねて。
今後予防給付が始まると
要支援・介護度1・介護度2に関しては包括センターからの委託で
一件400点で、これが8人まで委託可能
介護度3・4・5は35人までで一件1300点。
包括からの委託以外の35人以上は減算されるが基本的に今までのような上限がなくなったと言っていい。とここまでであっているかどうか不安ですが。
 たぶん8人と言う数字は利用者全体から見た場合の軽度介護者の数から割り出しているのかもしれませんが、三割未満になっているのが気になります。
 ここからは役所の方からちらっと聞いた話なのですが、地域包括センターに常勤専従で軽度の利用者を扱うケアマネを3人置くらしいです(たった三人!!)当然とても足りないため、非常勤でケアマネを雇うと言う話がらしいのですが、雇う資金もないそうです。そうすると大部分の利用者が認定期間更新の日を過ぎても現行のケアマネ担当になる可能性が出て、しかもその方々の点数は400点のまま?ピンはねじゃない!?当然担当を断る事業所もでるでしょうし、今決まっている8人と言う枠も拒否することが可能なのでやはりケアマネ難民が増える可能性は大です。

 今まで居宅支援事業と何らかの介護施設を併設でやっていた場合少なくとも何割かは自分の施設の利用者としてそれで経営が成り立っていた部分があります。しかし、新予防給付とともに出された減算項目では不自然に併設施設に利用者を送った場合減算になるようなことが書かれていました。
 たとえば35人すべてが中度以上だったとして
1300×35人×特甲地加算10.6+400×8×10.6=482300円+33920円
合計516220円がケアマネージャーが稼げる理論上最大値です。
しかし、入院した利用者が出た場合点数はもらえずしかも契約は続行中なので一人でも増やせばオーバーして減算対象に。
 これに諸経費も含まれるのでケアマネ一人あたりが稼げる金額は30万超ということになります。
 雇う側としてはあまりおいしくありません。というわけで自分の施設に利用者を入れてもらおうとするわけですが、これも無理となるともう……どうしたらいいか!?
あとは数社と連合して利用者を振り分けていく作戦ですが、うまく協調が取れるかどうかもむずかしいところかと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ケアマネ - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/02/25(土) 17:50:32|
  2. 介護系の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenkouv.blog37.fc2.com/tb.php/25-431be21a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。