笑って健康

メインは「はっちゃん」の日記、時々はっちゃんの部下達による乗っ取りがおこります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ほんとに最近介護ばかり?

 これは介護に限った話ではないのですが、「予防介護」つまりいかにして今以上に機能を落とさないか、またできる限り機能を向上できるかというのは本当に難しいです。
 役所の研修会を受けても丸投げ風味なのがかなり気になりますが、とかく無気力だったりとかなんとなく生活しているうちにADL(日常生活動作)が落ちてしまったなんてパターンは本当に多いです。そういう方々にリハビリや日常の訓練をしてもらうには訓練以前の「やる気」から持ち上げていかなければなりません。
 ただこの手の話って「気がついたらこんなに太ってました」とか「気がついたらこんなに部屋が汚れてました」みたいな状況と非常に良く似ています。
 私は訓練をすべき相手と会話が成立すればの話ですが、まず自分の現状を客観的に本人に認識してもらうことからはじめます。さらに可能であれば、同年代の動ける方に手伝ってもらい「同じ年でもこんなにできるんだよ」っていうのを見せます。
 ここでよくあるのは「あの人は特別なのよ」といったあきらめや、現実にショックを受けすぎてさらに気力がなくなるパターンがあります。よくあります。
 そんなときは一番基本的な手法の「ゴール設定」を極端に短くします。本当に短いです。かつ明確にできない状態とできた状態の差が生じるものを選び出します。そうやって成功体験を積み重ねていって次第にやる気を出させるというやり方でリハビリを進めています。
 もちろん相手を見て最終ゴールまで提示してしまうか、短期ゴールのみ伝えるか、またはとりあえず指導しながら生活してもらうかのさじ加減が重要ですが、今後予防介護が定着してくると間違いなく「やる気」をどれだけ刺激できるかが重要なウエイトを占めてくると思います。
スポンサーサイト

テーマ:ケアマネ - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/03/05(日) 18:50:04|
  2. 介護系の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

な~るほど~。

同じ記事が3つありますね?(少しずつ違うのかな?)
最新の分にコメント書かせていただきます。

現状を認識してもらい、短くてもゴール設定をする。
⇒「やる気」を刺激する。

なるほどなぁ・・と思いました。
ダイエットとか片付けもそうだもん・・(笑)

とっても参考になります。ありがとうございました。
  1. 2006/03/05(日) 22:48:15 |
  2. URL |
  3. こらぶ #s92bELUw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kenkouv.blog37.fc2.com/tb.php/29-8163a0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。